今押さえておくべき音楽教えます。 これであなたも音楽通

主観的な感性にて足と時間で仕入れた今来ているバンド教えます!このブログ見るだけであなたも音楽通です!

ドイツ出身のポストハードコアバンド、Burning Down Alaskaが改名? 改名後のAlazkaってどんなバンド?

皆さんこんにちは!

今日もお仕事に学業に励まれているかと思います。

私もバリバリに働いております。

週末が待ち遠しい限りでございます。

 

りーちです。

 

さあ、今回は題名にもあるようにAlazkaというバンドについて紹介をしていきたいと思います。

みなさんもう知っていたりメンバーをみてお気づきの方も多いとは思いますが、このバンド実はあのドイツ出身で日本でも音楽好きの間では絶大な人気を誇っていたBurning Down Alaskaが改名したバンドだったんですね。

 

Burning Down Alasak自体は2012年に活動を開始しており日本では2016に国内盤の「Values & Virtues」がリリースされております。

gekirock.com

当時私自身も待ちに待った国内盤のリリースだったのでもちろんCDを購入しました。

当時からニューウェーブ・ハードコアと称されることが多く、今後の重要なバンドになっていくことは必須であるのかなと思われていたと思います。

個人的にはヨーロッパのハードコアバンドが得意とする叙情感も持たせつつオージーハードコアっぽい壮大な楽曲の構成でかなりドはまりしていました。

そういえば来日ツアーが突然キャンセルになり大いなるショックを受けた記憶があります。(笑)

ALTERNATIVE PRESS JAPAN | 【NEWS】ドイツ出身ニューウェーブ・ハードコアバンドBurning Down Alaskaの来日ツアーがキャンセルに

 

そんな彼らですがレコード会社を「redfield records」から昨年発足し今ではAttila,Emmure,We Came As Romansとそうそうたるバンドが所属する「Sharp Stone Records」への移籍を今年の4月に発表した際に改名を発表、新規一転ということなのでしょうか新しく発表しましたアルバムもデビューアルバムとして発表をしております。

何か深い理由があるのか、、、。

海外のバンドは思い切った変更結構ありますからね、、、。

altpress.jp

私はこの時名前まで変わっていて当時やっていたバンドメンバーに言われるまで気づかなかったです。(笑)

 

そんな新体制で活動を再開させたAlazkaですが、

楽曲面では変化があったのでしょうか。

私AlazkaのアルバムPhoenixも当然買いましたので聴き比べを行いました。

ALTERNATIVE PRESS JAPAN | 【NEWS】ドイツ産ポストハードコアバンドALAZKA (Sharptone Records)がデビュー・アルバム「Phoenix」をYouTubeでも公開

 

先ほども紹介させていただきました通りBurning Down Alaska時代の楽曲はよりポストハードコア色が強めかなと感じます。

その中にメロデックなリフがちりばめられていますね。

いわゆるポストハードコア好きな人が好きそうな感じかなと思います。

 

またライブ映像とか見ても結構音源通りっぽくてかっこよさそうでした。

生で見たかった。(笑)

 

いっぽう今回からのAlazkaではクリーンパートが明らかに増えておりより多くのターゲットに向けた楽曲になっているイメージを受けました。

前が比率的に8:2くらいだったのが6:4ぐらいまでになっているかなって感じです。

どっちかというとIssuesとかWe Came As Romansっぽい印象を受けました。

ただ楽曲のメディックなリフ、曲の持つ壮大感は変わらず顕在なので以前好きな方が離れていくということは少ないのかなと思います。

まあ、普通にかっけーです。(笑)

前の楽曲も現在演奏しているのかはわかりませんが、演奏している状態ですぐにでも来日ツアーのリベンジを行ってほしいですね。個人的には。(笑)

 

今回比較してみて若干楽曲としての路線変更はあったようですが相変わらずかっこいいバンドなので引き続きみなさん目を離さずにチェックしていきましょう。

(それにしてもSharp Stone Recordsが気になりますね。)

 

バンドの詳細はこちらから↓↓↓

www.alazkaofficial.com

楽曲はこちらから↓↓↓

Phoenix

Phoenix

 

 

 

今回はこの辺で。

 

りーちでした。